軽自動車のリセールバリュー

軽自動車はいつの時代も中古車需要の高い車です。

 

低価格(最近はそうでもなくなってきましたが・・・)、低燃費、ローコスト、高速料金が安いなどのたくさんのメリットがあり、ボディが小さいこととエンジンパワーが低いことを我慢すれば最高の車といえるでしょう。

 

特に最近はいろいろな方向性を持つ軽自動車が続々と発売されていることもあって、一昔前のように軽自動車といえば安くて燃費が良いだけであって、狭くても使い物にならない、登録車がかえない方の受け皿となっているといったものではなくなり、経済力がある方でもセカンドカーとして街乗り用の車として軽自動車を購入するということも普通の行われており、かなり幅広いユーザー層を持つことができているのです。

 

万能型のワゴンRやムーヴ、子育て中のママさんに大人気のスペーシアやタント、N-BOX、若年層に支持されているコペンやS660、遊びにもってこいのハスラーやジムニー、若い女性に人気のアルト・ラパンやミラ・ココアなどキャラクターがはっきりとしている軽自動車がたくさんあるのです。

 

一方、ベーシックモデルといわれているミラやアルトなども年配者や営業車として人気がありますし、商用車も仕事用の車としてかなりの需要を持っています。

 

このように軽自動車はどのモデルにしても人気が高く、中古車市場でもかなり高い需要を持っているので、買取店でも登録車以上の買取金額になっても買い取ってくれるのです。

 

ただ、軽自動車の場合、値落ちする期間が非常に短いので、ひと月で半分以下の買取金額になることもあります。

 

ですので、売る時は査定をしてもらってからあまり時間が経たないうちに売った方がいいかもしれません。