一番高く買取してくれる買取店はどこ?

買取店での査定額は中古車市場の需要に大きく左右されます。そしてその中古車需要は「欲しい」という方がいて初めて成り立つのです。

 

ということは、「欲しい」という方がたくさんいる時の方が価値が高くなり、少なくなれば価値が低くなるのは当然です。

 

これはファッション界と同じで、これから夏を迎えるといった時毛皮のコートやマフラーなどを売っても決して売れないでしょう、木枯らしが吹いたころにタンクトップや吸汗性の高い下着を売っても全く売れないでしょう。

 

自動車も全く同じで、誰もが車を購入する時期に売りに出せば高く売却でき、買わない時に売れば安くなってしまうということです。

 

車が売れる時期というのは年度末とボーナスが出た時と一般的に言われていますがそれは間違いないでしょう。

 

しかし、買取となるとそうではなく、それは買い取った車が売りに出されるまでタイムラグがあるからです。

 

当然買取店もこういったことを考えて買い取りますので、3月に売ろうとしているのに3月に仕入れる買取店はありません、3月に売るのであれば1月から2月までに仕入れようとするはずです。

 

ボーナス時期もそうです、売るなら5月までか11月まで、この時期までに買取れば一番売れる時に中古車販売店に並べることができるでしょう。

 

それから売却する場所というもの大事です、最近は全国チェーン展開をしている買取店が非常に多く、北海道で買い取った車を沖縄で売るということもしていますが、やはりそれには陸送費などのコストが掛かってしまうためにあまり好んでしないのです。

 

買取店としてみればできれば近隣の都道府県で購入したものを売りたいというが本音であって、その地域にあった車を好む傾向があるのです。

 

北海道や東北、北陸などの雪が多い地域ではSUVやクロスオーバーSUV、クロスカントリー4WDが人気、交通手段が発達していない地域では軽自動車が人気、商店や町工場が多いところでは商用車が人気、こういった地域的な人気傾向にあわせてその地域の買取店で売却するというのも一つの手です。